百年先まで家宝として残したいなら、社寺の教本制作の匠が綴じる「和綴じ家系図」

家系図 作成TOP > 体験談(口コミ) > 家系図 作成(製作)の実績 [お客様の声] > 2009年お客様の声 [家系図作成実績]

2009年 家系図製作実績 お客様の声 (1)

当社では2004年より、家系図作成の先駆けとして多くの方に喜びや感動をお届けしてまいりました。
ご感想をいただいて、拝読させていただくと私もじんわりと暖かい気持ちに包まれるものです。
ありがとうございます。


家系図作成の資料請求

【No.178】京都府 長岡京市 SH様(09.7.30)

 家系図、ありがとうございました。
改めて見てみると直系だけでなく、全部埋めてみたい・・と 欲が出て来ます。
今は仕事で忙しいので引退したら、ユックリ埋めて行きたい と思います。

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.177】東京都 世田谷区 IA様(09.7.22)

 5年前に亡くなった父は、さまざまな事情から実家に関することは、話をしませんでしたが、やはりご先祖様、自分のルーツはちゃんと知らないといけないと思い家系図作成を依頼しました。
旧家であるということは、聞いておりましたが、正直、びっくりしてしまって、戸籍集からもいろいろなことがわかり、W家の過去の方たちのさまざまな人生ドラマを見ているようでした。

2月に送っていただいたのに返事が遅れたのは、実は先月、兄夫婦とW家の実家をたずね、お墓参りをし、父の生まれ育った土地をゆっくり見ることができましたことのご報告をと思ったからです。
過去帳や地元の資料館などを調べていただいて1700年代はじめにはしっかりその土地で繁栄していたようです。強くたくましいDNAを感じるようで非常にうれしかったです。

しかし、また、先の大戦の傷もいろいろな面で深かったようであります。あらためて平和の意義も考えさせられました。本当に意義深い、家系図作りでした。
山崎様お礼を申し上げます。IA

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.176】埼玉県 入間市 AK様(09.7.14)

 山崎博之 先生家系図が届きました。
大変立派な家系図を作成していただきありがとうございました。

自分の御先祖様の系譜を見ていると涙が次から次と出て、不思議な気持ちになりました。
自分が今こうして生きているのも遠い昔、必死で生きてこられた御先祖のお蔭だとつくづく想いました。 飢餓や天変地異、戦争と大変な時代を生きてこられたからこそ今に繋がっていると…

私は長男を生んで三ヶ月で前夫と離婚しました。その子も今は22歳になりますが、今が一番試練の時にきています。
辛い悶々とした日々のなか、御先祖様のお力を貸していただいて生きる勇気が出ればと思い 家系図を作る気になりました。
山崎先生にお願いすることが出来たのも御先祖様のお導きがあったのかもしれません。

度々お手数をかけたにもかかわらず丁寧に対応していただき本当にありがとうございました。
今息子に家系図を見せても興味がないと想いますが…いずれその時が来たらきっと感謝してくれると思います。AK

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.175】兵庫県 西宮市 YT様(09.6.29)

 山崎さま、こんにちは。お世話になりますYです。
家系図は無事到着しております!到着してからは数時間じっくり見入ってしまいました。

戸籍簿を見てみても全く何が書かれているのか わからなかったり、わかりづらかったり・・・・。
なので系譜はとてもありがたく思いました。

先生のところで頼んで本当に良かったと実感しました。
どうもありがとうございました。

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.174】東京都 東村山市 AY様(09.6.28)

 行政書士 山崎博之様
お世話なっております。 作成していただいた、家系図を見させていただきました。
家系図作成には「作るよ」といっただけで父母もどの様なものが出来るのか楽しみにしておりました。

祖父の兄弟姉妹が若くして亡くなっていたことは知っておりましたが、年齢や場所までは分かりませんでした。
また、父は出生場所についても、ああっ あそこで生まれたのか、どこでなくなったのか、と見ておりました。
母が大阪西区で生まれ、父にとって祖母、叔母が同じ西区で亡くなっていることについて感慨深げでした。

今回、家系図の作成を依頼して良かったと思います。 ありがとうございました。
また、複製を2部作っていただいたのですが、何部か改めて作っていただくことが出来ますでしょうか。可能であれば連絡をいただきたいのですが、宜しいでしょうか。宜しくお願い致します。

追伸 
横道にそれますが、人は生きてきた証を残したがるものだ、ということがよく分かりました。
公的な記録には戸籍謄本があり(明治になり作られたものですから、それ以前は記載されない)、私的な記録は寺の過去帳があり、後は口伝による言い伝えが残るだけです。
しかしながら、口伝は時が経つにつれて変容していくものであり、書かれているものであることが必要である、ということでしょう。

>>家系図の一覧・お申し込み


【No.173】東京都 港区 SH様(09.6.15)

先週末に実家に帰り両親と一緒に家系図が入っている箱を開けました。
最初両親は何を持ってきたのだと驚いていました。 箱を開けてビックリ!お香と共に家系図の大層な桐の箱に中身に両家の歴史がいっぱいつまっていました!

両親は夕方から夜中まで家系図を見入り話がつきませんでした。自分は爺ちゃんの時代の人までは数名わかるのですがひい祖父さんまで行くとさっぱりでした。

大正、明治、幕末 、尊皇攘夷を騒ぎだしはじめた頃のご先祖様までわかり、時代劇好きの自分としては大変嬉しく思いました。 江戸時代に名字が有る家系ですので多分何処かの藩の御侍だと信じています。今度一番古いご先祖様の地域に行きどの様な暮らしをしていたのか調べに行きたいと思っております。

遅くなりましたが、山崎さん良い物家系図を作って頂き本当に有り難う御座いました。

自分は今年厄年ですので厄からご先祖様皆様が守ってくれに来たと思っています。
これも何かの縁だと思います、本当に有り難う御座いました、又近い将来一家系図調べてもらいたいと思ってますおりますのでその時は宜しくお願いします。
これからも素晴らしい家系図作り続けて下さい、有り難う御座いました。

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.172】大阪府 松原市 KS様(09.6.13)

山崎博之 様 こんにちは。家系図が届きました。防虫剤が入っており、細かい配慮感謝致します。

家系図の方は最高です。ちゃんとしたお墓を建てるべく、どんなご先祖様がいる のか知っていれば良いだろうと思い、 今回山崎様への依頼となりました。
本当は自分で作成したかったのですが、昔の戸籍は字が読めないのでしかたないですね。
あと、欲をいえばもうちょっとご先祖様を遡れるかなと思ってたのですが、戸籍の保存期間の関係でしかたないですね。
ともあれ、家系図完成ありがとうございました。一生の宝になります。
2部の複製も、弟にも分けてあげられます。 それでは、先生、これからもりっぱな家系図作成、応援しております。 ありがとうございました。
平成21年6月13日  KS

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.171】大阪府 茨木市 TY様(09.5.25)

山崎先生
先日、家系図一式が届きました。ありがとうございました。
2月初旬に家系図作成をお願いし、首を長くして待っておりましたが、その都度メールで連絡をいただき、また、最後にドタバタしたときに電話もいただき、安心して待つことができました。
明日、実家に持って行き、父親の喜寿の祝いとして渡そうと考えています。

今の自分があるのは先祖様のおかげで、その先祖様がどのような方であったか、非常に興味があります。
もちろんすべてではありませんが、家系図、家系譜を見ながら、少し親近感が湧くような気がします。
胸を張ってとはいえませんが、「頑張っているから、守ってよ」と先祖様に向かって、明日手を合わそうと思います。
本当に丁寧な対応をしていただきありがとうございました。 また、先生のお力、お知恵をお願いすることがあるかと思いますが、その節はよろしくお願いいたします。

<翌日>
本日、家系図一式を実家に持って行きました。両親とも家系図はもとより、家系譜・戸籍に見入っていました。
家系図は、先生に作ってもらって、来年コロッと変わるものではありませんので、先祖様が生きた事実として重みがあると改めて感じました。

今回、たまたまホームページで先生のことを知りお願いしましたが、当初申し込みをするのに勇気がいったのは事実です。(たくさん、家系図作成のホームページがありますので・・) しかし先生と出会って良かったと思っております。
また、今後ともよろしくお願いいたします。

【No.170】滋賀県 守山市 BK様(09.5.22)

(母の父方、母の母方の家系図を)先日手渡しまして、最初は「こんな高価なもの…」と言われましたが、しばらくして何度も何度も 見ていました。
  しまいにはB家(父の父方)のも作ろうという話になりましたので、案内を改めて送付いただきたいのですが、よろしくお願いします。

【No.169】北九州市 門司区 MY様(09.4.25)

家系図届きました。こうして拝見させていただくと、M家は大家族なんだなあと思いました。
そして家系の事実が知らされ小さな間違いもわかりました。
さらに先祖が台湾やブラジルに移住していたこともわかり、驚きました。
父や祖母が台湾に親戚がいると言っていたのは、このことかとわかりました。 そして何よりも山崎家と二代にわたり縁があることがわかり、行政書士の山崎さんと遠い先祖でつながっているようで不思議でした。

私は一人っ子で祖父の時代に輪之内町を遠く離れてから本家とは縁遠かったのですが、今回たまたまインターネットで見かけた家系図作成の話を知り、依頼しました。
山崎さん、この度は私を先祖と合わせてくださり本当にありがとうございました。

【No.168】横浜市 栄区 NT様(09.4.14)

家系図うけとりました。 やはりご先祖様の実感が湧いてきました。 本当に有難うございました。

これから「いとこ会」を企画して集まりをするつもりです。
ただ私の場合さらに進めて、福島正則の末孫の確証をするつもりです。
道はこれからだという気持ちもあります。
本当にいろいろお世話になりました。 有難うございました。   NT

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.167】東京都 練馬区 YR様(09.3.13)

行政書士 山崎博之 先生 おはようございます。
昨日、家系図が無事届きました。 ありがとうございました。
改めてみますと、Y家にも小さいながらの歴史があったのだなあ、と、実感しました。

明日、両親、弟夫婦たちと食事をするので、その席で、お披露目をしたいと思っています。
とにかく、明日、楽しみに皆に会ってきます。 この度はありがとうございました。
 

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.166】川崎市 川崎区 KK様(09.2.01)

山崎様 こんばんは。 家系図を作成していただいたKです。H家、K家の家系図拝見しました。
たくさんのご先祖様がいらっしゃることにあらためて驚いております。
若くして亡くなられたご先祖様、長生されたご先祖様など、その時代と共に人生が見えて くるようです。
どのご先祖様もそれぞれの立場で精一杯生きて来たことを考えると感無量 です。

田舎の暮らしですから決して楽ではなかったでしょう。 しかしその中で今の私を生み出していただいたことに対して感謝の気持でいっぱいです。 また、たくさんのご先祖様がよく思い出してくれたと喜んでいるのがみえるようです。
山崎様、この家系図のおかげをもちましてご先祖様の気持ちと一つになれますことに感謝申しあげます。 わかりやすく見やすい家系図をたくさんの人に届けてください。 そして何よりお体を大切にお過ごしください。ありがとうございました。

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.165】静岡県 熱海市 TM様(09.1.24)

この度はT家の家系図を作成していただきましてありがとうございました。
ご先祖様のお一人お一人を真心こめて、毎日供養させていただいております。
私どもは御霊様の供養を何よりも希望しておりましたが、どうやって調べてよいのかはっきりせず、悶々としておりました。インターネットで山ア様のことが詳しくでておりましたので、お願いいたしました。
多くの方々を知ることが出来、お一人お一人を祝福させていただいております。

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.164】福岡県 中間市 OF様(09.1.15)

母の家に姉妹夫婦、子供達、孫達、総勢21名が集まり楽しいお正月を迎えました。
家系図を見ながら昔の話につきることなく大賑わいでした。
こんなに集まったのは母の米寿のお祝い以来で母も大変嬉しそうでした。 今後は孫にゆっくりと話をしていきたいと思います。
山ア様に家系図を作っていただき本当によかったと思いました。

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.163】さいたま市 緑区 HM様(09.1.8)

母の急な他界により墓石、位牌を見る機会が増え改めて見ると、私の知らない名前がありました。
母からの話である程度わかったつもりでいたのですが、これでは何の墓石、位牌かわからないので家系図を作り名前を知り明確な形で供養したいと思い(家系図作成)をお願いしました。

出来上がった家系図を見て母から教えてもらった先祖の話を思い出しました。また知らない名前や生年月日などもわかり驚きと感謝で一杯です。
本当にありがとうございました。

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.162】札幌市 中央区 IK様(2009.1.5)

山崎様 新年あけましておめでとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありません。 家系図は確かに受け取らせていただきました。 ありがとうございました。

正月に父母と一緒に拝見させていただき、 記憶違いだった事柄や、新しい発見などから広がって 父母の戦争中の体験まで 久しぶりにじっくりと話をした気がします。

普段、あまり気にしていなかった先祖の人生を かいま見たようで、感謝の念がわいてきました。 重ねてお礼を申し上げます。

山崎様のご多幸をお祈りいたしております。 ありがとうございました。

>>家系図の一覧・お申し込み

【No.161】大阪府 門真市 KY様(2009.1.3)

山崎様  新年明けましておめでとうございます。
本年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

昨年暮れには父の誕生日に合わせて 前倒しで家系図を届けていただき、誠にありがとうございました。 御礼のメールを送ろうと思いながら、遅くなってしまいました。

興味深く拝見させていただきました。 生前、おぼろげながらも父から直接たどれる限りの 系図を口づてに聞き取りをしていたのですが、 お送りいただいた系図と照らし合わせてみると、 明治末期以降はかなり正確に覚えていて驚きました。

しかし、「系譜」の方はその正確な名前(当時は呼称がけっこう 呼び名(愛称)のまま、呼ばれたり、カタカナであったりしたので 父もひらがな、カタカナ、漢字までは記憶に限界がありました) と、生年月日、死亡年月日を見ていると、 その一人ひとりの人生ドラマが浮き上がるように 見えてきました。

生前聞いていた逸話の数々と(出征、シベリア抑留、等々)と結び付けていくと ひとつの小説が書けそうです。誰もが人生それぞれドラマなのかもしれません。
父が守口市で死亡したというのも 文字にしてみて改めて生前「俺は関西医大(守口市)で死にたい」と言っていた事を実現させたのだ言うことに感動しました。

他にも私が知る由もない父の前妻の薄幸な人生や、 養子縁組をしてK家という血筋を絶やさないようにしてきた ご先祖様の熱意の上に自分があるのだと非常に感銘を受けました。
心より御礼申し上げます。

正月に兄弟姉妹が集まりましたときにも、この家系図が 話題になり、義兄たちも自分のところのご先祖をさかのぼって 調べてみたいという思いになっていました。
またその節はよろしくお願いいたします。 簡単ではありますが、私の御礼メールとさせていただきます。

>>家系図の一覧・お申し込み


家系図作成の資料請求