両親への感謝

両親へのありがとう
両親へのありがとう

今年、両親が金婚式を迎えることになった。
50年・・・語りつくすことのできない、長い歴史を、二人で刻んできたのだと思う。
共働きで、私たち兄弟三人をそれぞれ進学させ、育てあげてくれた。
忙しい毎日だったが、いつも二人は仲が良く、それを見て育った私たちは、
平凡でつつましいながらも温かく幸せな家庭生活を存分に味わってきたと思う。

その平凡な生活を続けることの大変さ、
二人が変わらずにお互いを大切にし合えることの尊さ、
いつも私たちを見守ってくれるまなざしの温かさ。

子どもの頃はわからなかったけれど、家庭を持った今、
両親の偉大さがわかるようになった。


こんどは、私たちが両親を大切にする番だ。
金婚式。私たち兄弟で、家系図を贈ることに決めた。
家族五人が揃うことは滅多になくなってしまったけれど、金婚式の日には、
それぞれの家族を全員集めて、両親を囲んで、家系図を手渡そうと思う。


両親へありがとう おすすめ家系図

ご先祖供養・感謝に家系図を

81番 ご夫婦の家系図

おすすめの家系図

81番
ご夫婦の家系図

特長

祖父母のことは詳しくは知りません。祖母の旧姓ですらあやふやですから。

祖父母の家系を遡り、記録を保存し、後世に伝えることは、私たち「孫としての義務」だけではなく、 「孫としての権利」でもあります。

なぜなら、他人に頼むことはできないことであり「孫だからできること」だからです。

ありがとう。両親へ感謝を伝える家系図

熊本県 熊本市  OM様(06.1.6)

この度は迅速、誠実な対応でとても安心して作成をお任せすることができました。
父母の良い供養になると思います。 また、機会がありましたらそのときは是非よろしくお願いします。ありがとうございました。

福岡県 福岡市 KK様(06.8.19)

山崎様 大変お世話になっております福岡のKです。先日、依頼した家系図を確かに受け取りましたのでご報告致します。家系図を拝見して、あまりの完成度の高さに驚いたと同時に、先祖との繋がりを一目で確認でき、価格以上のものを頂いたような気が致します。
もうじき、お盆で帰省する予定ですので、こちらを両親へ渡し正しい先祖供養をしたいと思っております。 本当にありがとうございました。

新潟県 三条市 MI様(07.5.12)

家系図、間違いなく私の手元に届きました。本当にありがとうございました! 母の還暦祝いに・・・と計画を立てていたのですが両親共々、大変喜んでおり、私も本当に感動致しました!実際、両親が調べていた以上の内容で初めて聞く名前も有り、家族皆でワクワクしながら見ていました!それに「親戚が来た時にも自信を持って見せられる!」と感動しきりです! 本当にありがとうございました!素晴らしいお仕事をされていますね!これからも頑張って下さい!

天塩郡 豊富町 KM様(07.12.07)

山崎様 本日、家系図が届きました。期待以上の出来栄えに感謝いたします。

家系図代行の仕事があると聞いたことはありましたが、インターネットでホームページを拝見し、注文して、正直なところ不安がなかった訳ではありません。それでも、メールのやりとりや、途中経過を知るたびに、安心できました。

今年の9月に、1年間の闘病後、父をガンで亡くし、生前から話をしていた家系図を残された母のためにも作ろうと考えました。届くまでは、もっと早くお願いして、生きているうちに父にも見せてあげれば良かったと思っていましたが、家系図というのはムズカシイですね。自分がはじめて見て、ちょっとびっくりしました。戸籍を見て初めて自分の出生の秘密を知った、というドラマもありましたが、現実も、いろいろあるんだな。というのが正直な感想です。

親戚の中でも、子どもだった自分が知らないことがたくさんあり、結局は戸籍上だけの話かもしれませんが、知らないことがたくさんあるのだと思いました。それぞれが、知られたくないことかもしれませんし、すぐには、多くの親戚が集まってみんなで故人を偲んで眺めるということはないかもしれませんが、そういう気持ちに至ったということは、真実の家系図があってこそと思います。

そういう意味で、山崎さんには感謝いたします。まずは、田舎の母と話をしてみます。母も1人で見るのは、期待半分と、まだまだ、寂しさを感じるとは思いますので、なるべく早く、一緒に話をしながら見ることができたらと思います。本当にありがとうございました。    KM

東京都 三鷹市 SH様(08.6.8)

家系図拝見しました。感激いたしました。本当にありがとうございます。
早速父の日に持っていこうとおもいます。

新潟県 長岡市 IJ様(08.10.6)

山崎様 この度は お世話になりました。事前にご連絡いただいておりましたように 戦災の焼失で4代の家系図となりましたが 義母にも大変喜んでもらえました。誕生日のプレゼントのつもりだったのですが「家宝にする」と言っております。 夫や義母の知らないことも たくさんありました。亡くなった義父が 五男だったこと・・・三男だとばかり思っておりました!義父から そのことを聞かされたことはなかったそうです。 4代のなかで 私たちの知らないたくさんの方々が はやくに亡くなっておりました。 そのようななか 夫、義母、親戚の伯母たちが健康に過ごしていられる事は とても貴重なことだと思えてきました。 夫に出逢えたことに感謝しましたし、幸せに暮らしてると思いました。 山崎様、家系図を作っていただいて良かったです。   ありがとうございました。

埼玉県 入間郡 TM様(08.11.14)

行政書士 山崎様 先日、父にプレゼントしました。・・泣いて喜んでもらえました。
父の涙を見たのは初めてでした。 実はお届けしていただいた資料を見ていて、もっと自分のルーツを知りたくなり、旧金子村について、調べました。入間市の図書館に行くと、年配の職員さんがとても詳しく親切に協力して下さり、現、金子市は、「T」の苗字の家がたくさんありここが、自分のルーツの発祥の地だと、確信した瞬間でした。 しかもなんと、父のいとこ2名が生存しており、住所まで確認できしかも、T家の本家が残っていました。これには、わたしも大変驚きました。 父は、幼いころに兄弟を全員亡くし、身内は一人もいないとずっと思っていたらしくこの事実を知ったとき、涙が止まらず1日中泣いていたそうです。 そして、父は、いとこ2名に手紙を書きました。今、返事をまっているところです。本当にありがとう御座いました。 なんだかのご縁で、山崎先生の事を知りここまで、知ることができて、ほんとうに幸せです。父に、最初で最後の本当の親孝行ができた気がします。 ありがとう御座いました。  TM

熊本市 KM様(08.11.18)

山崎様 待ちに待った家系図が届きました。両親も大変喜び結婚記念日の良き贈り物になりました。 知人にもたくさん話をしましたのできっと問い合わせが行くと思います。本当に先祖供養になったことを改めて御礼申し上げます。有難う御座いました。

広島県 大竹市 TY様(08.3.31)

さて、その後の話ですが… 母は、嫁いだT家よりも、実家のK家の家系図の方に愛着を感じているようです。 息子の私からすれば、『嫁』という字は、女編に家と書くので嫁いだ先のT家に対する思いが強いのだろうと思ってましたが、全然違いました。 大河ドラマ篤姫は、「女子の道は一本道」と言ったそうですが、私の母は、篤姫とは 真反対の性格なのかもしれません。(笑い) 男と女では立場が違うので、考え方も異なるのかも知れません。 だって、家紋も女性は女紋を継いで行きますよね。取り留めの無い話で申し訳ありません。

大阪府 門真市 KY様(2009.1.3)

山崎様  新年明けましておめでとうございます。 本年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

昨年暮れには父の誕生日に合わせて前倒しで家系図を届けていただき、誠にありがとうございました。御礼のメールを送ろうと思いながら、遅くなってしまいました。

興味深く拝見させていただきました。生前、おぼろげながらも父から直接たどれる限りの系図を口づてに聞き取りをしていたのですが、お送りいただいた系図と照らし合わせてみると、明治末期以降はかなり正確に覚えていて驚きました。

しかし、「系譜」の方はその正確な名前(当時は呼称がけっこう呼び名(愛称)のまま、呼ばれたり、カタカナであったりしたので父もひらがな、カタカナ、漢字までは記憶に限界がありました)と、生年月日、死亡年月日を見ていると、その一人ひとりの人生ドラマが浮き上がるように見えてきました。

生前聞いていた逸話の数々と(出征、シベリア抑留、等々)と結び付けていくとひとつの小説が書けそうです。誰もが人生それぞれドラマなのかもしれません。 父が守口市で死亡したというのも文字にしてみて改めて生前「俺は関西医大(守口市)で死にたい」と言っていた事を実現させたのだ言うことに感動しました。

他にも私が知る由もない父の前妻の薄幸な人生や、養子縁組をしてK家という血筋を絶やさないようにしてきたご先祖様の熱意の上に自分があるのだと非常に感銘を受けました。 心より御礼申し上げます。

正月に兄弟姉妹が集まりましたときにも、この家系図が話題になり、義兄たちも自分のところのご先祖をさかのぼって調べてみたいという思いになっていました。 またその節はよろしくお願いいたします。 簡単ではありますが、私の御礼メールとさせていただきます。

こちらのページをご覧になった方は他にもこんなページを見ています

家系図作成の資料請求