和綴じの表紙 紀州茶松葉霞文様

紀州茶松葉霞文様(きしゅうちゃまつばかすみもんよう)

茶色と緑の混ざった地色は、紀州の殿様が愛した紀州の茶の色に似ているというので、「紀州茶」ともよばれます。
この茶色地に霞と松葉を配したたいへん渋い文様です。

またこの文様は砂州に千鳥が足跡を残した様子にも似ており、砂州千鳥(さすちどり)文様とも呼ばれております。

地味な中にも品格と落ち着きのある緞子で古来茶人にも好まれてきました。またこの色は竹(ぎんすすたけ)色とも呼ばれていました。

 

紀州茶松葉霞文様

 

https://no1kakeizu.com/

 

https://www.youtube.com/watch?v=wAs9k57Hot8

 

 

 

 

 

 

 

 

更新:2024年03月27日