2013年 家系図製作実績 お客様の声

【307】新潟県 上越市 TH様(13.9.19)
24番朱華地華唐草文様家系図(2家系1冊パック)

家系図株式会社山﨑博之様
本日無事家系図の完成品が届きました。
早速中身を拝見させて頂きました。
見事な装丁の立派な家系図を家族で見て、喜んでおります。

父は、「良く出来ている」と感心しております。
私は、先祖の事が、少しでも分かったら・・・と思い、家系図作りをお願いしたのですが、江戸時代まで遡って、父方の身内が全て分かってしまい、喜びと驚愕に打ち震えております。

私は、予てから先祖の事を考えるのが好きで、母方の家系図らしき物を以前祖母と作ったことがあります。
しかし、それは紛失してしまい、今に至ります。
父方の家系図は、正式なものを作った訳ですから、子孫繁栄の源として、末永く家宝として大切に守って行こうと考えております。

三ヵ月という長きに渡る綿密な調査の基、精密且つ正確な家系図を作って頂き 、本当にありがとうございました。
今後も、また、母方の家系図を作り直そうと思う日も来ると思いますので、その時は、変わらぬご尽力を賜ると思いますが、宜しくお願い致します。

 どうぞ、良いお年をお迎えください。 
 2013年(平成25年) 12月30日 (月)

【306】静岡県浜松市 IT様(13.10.22)
33番黒地金糸唐草金襴緞子家系図&古文書解読(父の父方)

家系図を作るきっかけになったのは、処分しようとした古いタンスの中から、明治時代以前の「過去帳」が出てきたことでした。
「過去帳」を見て、先祖のことを整理し、子孫に残したいと考えたからです。

 解読により、過去帳は、天正11年(1583年)から続く古いものであり、ご先祖様の名 前が次々とわかり現在までの家系図につなげることができ、喜んでおります。
桐箱入りの家系図も大変よくできており、満足しております。どうもありがとうございました。

【305】福井県高浜町 YT様(13.10.15)
33番黒地金糸唐草金襴緞子家系図&古文書解読(父の父方)

山﨑博之先生  立派な家系図を届けていただきありがとうございました。
この家系図作成を思いついたのは、私が古希を迎えたある日子供たち(3人)が何かお祝いをというのでいろいろ考えていましたが、かねてより代々受け継いでいくことのできる家系図を作りたいと思っていたので子供たちにその考えを話、作ることはすぐ決まったのですが、どこでどのような物を作るのかが問題でした。

東京や大阪にいる子供たちもそれぞれがネットを駆使して情報を交換しながら探して山﨑先生にお願いすることにしました。
その決め手は多くの実績と取り寄せた資料から誠実な印象を受けたからです。
作成を依頼してからも当初の印象通り丁寧で迅速な対応をしていただき立派なものを作り上げていただいたことに感謝申し上げます。

我が家の家系は30数代におよび私の母が長年にわたり我が家に残る資料や地元の歴史家に聞いて調べ上げていたものがありましたがこれから先代々受け継いでいくだけの耐久性のあるものではありませんでした。
しかしこれをもとに作っていただいたことにより故人となった母親の努力や思いが今回の家系図には生かされており少しは親孝行ができたのかと喜んでいます。
今後は家宝として大切に受け継いでいきたいと考えております。
ありがとうございました。先生の今後のますますのご活躍を祈念申し上げます。    YT

【304】仙台市泉区 SM様(13.10.2)
41番正絹家系図&複製24番朱華地家系図(父の父方)

長年、東北地区で家系図を作成してくれるところを、探しておりましたが、たまたま御社のことを知り、依頼することにしました。
出来上がりは誠に素晴らしく厚くお礼を申し上げます。

家系図作成の資料請求

【303】島根県 松江市 MM様(13.9.19)
25番淡紫虹色家系図(2家系1冊パック)

行政書士 山崎博之 様 家系図を受け取りました。
主人の両親の親戚について子供達に教えたかったのが作成の動機ですがとても素晴らしい出来上がりに満足しています。
今度の主人の法事では一緒に先祖供養をしていただこうと思います。
そして、今後は一緒に供養していこうと思います。
ありがとうございました。   松江市 MM

【302】北海道 室蘭市 KY様(13.9.12)
41番正絹家系図(父の父方)

日頃から、私たちはご先祖様によって守られていると思い、日々感謝の気持ちで暮らしております。
雑誌で御社のことを知り、早速申し込みました。
立派に出来上がった家系図を見てうれしく思い感謝しています。

【301】川崎市 中原区 IT様(13.8.19)
21番紺藍家系図(4家系1冊パック)

 家系図(4家系)の作成ありがとうございました。
いただいた戸籍集を見ても、これを収集し読み解くには大変な労力だったと思います。
立派な家系図にしていただき、厚く御礼申し上げます。

家系図を作成しようと思った経緯につきましては、最近、日本の歴史に興味を持ち始めたことが挙げられます。
目下勉強中でございますが、最も身近な歴史である御先祖様のことも調べてみようと思 い、家系図を作成することに致しました。

戸籍から遡れる家系図を素直にプロに作成していただこうとネットで見つけたのが山崎 様のサイトでした。
和綴じ製本でHP上の説明も丁寧だったため、山崎様に家系図作成をお願いすることに 決めました。

  家系図を作成していただいた後、お盆に実家へ帰って、お墓参りをするとともに親戚に も見てもらってきました。
家族や親戚も分からない名前があったり、故人の思い出話を語ってもらったりと、大変 喜んでもらいました。(いただいた二冊目は実家に置いてきました。)

御先祖様を敬う気持ちを、改めて認識させていただき、家系図という形に出来たことを うれしく思います。
また、日本という素晴らしい国があるのは、我々の身近な御先祖様方のおかげでもある と想いつつ、我々の住む日本国の歴史、文化、伝統、誇りを大切にしていきたいと思い ます。

≪山崎より≫ 出来上がった家系図をご親戚の方に見ていただくのも、家系図作りの醍醐味のひとつです。 I様は、さらにご自身でお調べになられるようですので、手始めに「最終本籍地の市町村史」をご覧になられるようお勧めいたしました。

家系図作成の資料請求

【300】岡山県倉敷市 WK様(13.8.17)
33番黒地金糸唐草金襴家系図(2家系1冊パック)

この度は、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。
家系図、受け取りました。
 先祖の存在から、今日の自分たちの系統を思うと、とても感慨深く、ワクワクしながら拝見させていただきました。

 また自分たちの先祖が住んでいた土地に行ってみたいと思うようになりました。
いつか家族とともにその土地へ行こうと思っています。

 いろいろお手数をおかけし、立派な家系図を制作して下さいましてお礼を申し上げます。
有難うございました。

≪山崎より≫
おたよりありがとうございます。黒地の金襴緞子は非常に珍しいものです。金糸がよく映えます。ところで、ご先祖様の本籍地に行かれるなら、「角川日本地名大辞典」や平凡社の「日本歴史地名大系」を事前にご覧になることをお勧めします。少し大きな図書館なら揃っています。事前にインターネットで蔵書検索をされるとよいでしょう。

【299】岡山市北区 IK様(13.8.10)
33番黒地金糸唐草金襴家系図(4家系1冊パック)

家系図を受け取りました。
これまでのあらゆる拘りが、ちっぽけなものに感じ、また祖 先を書面に表現することにより、小生少し人間に近づいた気がします。
素晴らしい一冊をありがとうございました。
来週には、故実父の初盆の法要があり、長男として又喪主をさせてもらった者として、 親戚へこの家系図を披露します。
 甚だ簡単ですが、受け取りしたお礼まで。


【298】京都市南区 KR様(13.8.9)
35番渋茶地菱型臥龍家系図(2家系1冊パック)

先に作った親戚から紹介されて申し込みました。
出来上がった家系図を見ているとご先 祖様と近くなった気持ちがするとともに繋がりの「重さ」も実感できました。
これからも先祖供養の大切さを一段と感じました。ありがとうございました。

【297】東京都 江戸川区 NH様(13.7.25)
24番朱華地華唐草文様家系図(父の父方)

この度は大変お世話になりました。
昨日、間違いなく一式受領させて頂きましたことまずは、ご報告申し上げます。ありがとうございました。

さて少し、私事をお話しさせて頂きます。 時代が時代ですから今と違い、両親の兄弟も多くお調べも大変だったと思います。 お手数お掛け致しました。

私はお調べ頂いたとおり長男家の長女として生をうけ大切に育てて貰いました。
しかしながら女姉妹の嫁ぎ先では男子が誕生するもN家の名を継ぐべく男兄弟の家には 女子しか誕生しなかったのです。

ですから長男家の長女である私は幼き頃から、婿様をとるべく言い聞かされて育ちました。
今の時代そんな話は、由緒あるお宅だけでしょうし親戚も本気では無かったかも知れません。
けれど私は、子供心ながらその重責を常に感じておりました。

幸い、一番下の叔父の家に男子が誕生致しましたので私の、その要らぬ重責は無くなったのですが…(笑)

自分の苗字に興味をもったのは私が就職し、窓口業務をするようになった時期です。
お客様と初めて接客する度両親の年位の方々や、ご年配の方々に必ず『末裔か』と聞かれ 曖昧な返事しか出来ずにおりました。

そんな話を、両親にすると 両親は私に当家の祖先には金澤のお城で乳母をしていた方がいることを聞かされました。その時になり、改めて『名を残す』意義を感じました。
そんな折 父が他界し、今20年以上の時が過ぎ、未だ嫁ぎもせず私自身の存在価値…みたいなものを 考えておりました。

自己で色々調べてもみましたが限界を感じ、この度 ご依頼した次第です。親戚も家系について曖昧でした。

今は冠婚葬祭でしか、なかなか会う機会もありませんがこんなにステキに仕上げて頂いた家系図を囲み久しぶりに親戚に会い私の知らない父達の時代の話や昔を想像しながら語らいたいと思います。
そして、自らの命と、血の繋がり激闘の時代を生きた先祖を慈しみこの家系図を次代へ引き継いでいきたいと思います。

改めて…
この度は、本当にありがとうございました。お疲れ様でございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。(*´∀`)♪ 今後の更なるご活躍を 期待しております。
長文、乱文にて失礼致しました。

家系図作成の資料請求

【296】埼玉県 川越市 MI様(13.7.16)
41番正絹家系図(4家系1冊パック)

アラフォーを迎えてから、自身のルーツを知りたいと常々思っていたところ御社を知り ました。
最後の親孝行にしたいと思っています。
出来上がった正絹の家系図は重厚なアーカイブスとして次世代へ繋げて行きたいです。
数年前の細木数子氏の番組で家系の見直しを力説していたのがとても気になっていて希望が叶ったと思っています。

【295】北海道 帯広市 SY様(13.7.12)
36番朱地金銀菊文様家系図(4家系1冊パック)

山﨑博之 様
先日、家系図が届きました。本当にありがとうございました。 父が亡くなって、戸籍を取り寄せたのと、150年間の保存期間と知って、家系図を 作ったのですが、やっぱり、父にも見せてあげたかったなと、正直思いました。
よく話に出てきた名前の人がいるので、説明してもらえたと思います。
今回知らなかった事も、あらためて知る事ができたし、家族、親族みんな喜んでいます。
ありがとうございました。

【294】三重県 鈴鹿市 SK様(13.7.5)
24番朱華地家系図(2家系1冊パック)

祖父の家系が複雑であると聞いていたのですが、今回の家系図にて非常に明確に銘記され てわかりやすく、感動しました。
先祖供養にもなり厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

【293】岡山県 倉敷市 YM様(13.6.13)
36番朱地金銀菊文様家系図(4家系1冊パック)

6月にはいりまして、梅雨空を仰ぐ日が多くなりました。
この度は、大変立派な家系図、資料等を整えてくださり、大変だったことと拝察いたし、親族筋になる2、3の人に見せました。良かったと喜んでいただきました。
山﨑先生と記させていただきますが、本当に、4か月もの間、調査や問い合わせ、資料のまとめとご用でお忙しい中をおつとめくださり、有難うございました。
おしまいになりましたが、先生、本当に有難うございました。
「梅雨」そして「暑中」にむかう季節ですが、御身ご大切にと祈ってやみません。

【292】名古屋市 名東区 KY様(13.4.14)
26番宝冠唐草文様家系図(父の父方)

インターネットで知り、実績とシステムを見てすぐに申し込みました。
出来上がりには 非常に満足しています。
CDには、これから書き足します。ありがとうございました。

【291】札幌市 西区 NK様(13.3.22)
41番正絹家系図(2家系1冊パック)

正絹家系図は想像以上の高級感でした。何十年も受け継がれていく家宝となると思います。
家系図作成の資料請求

【290】愛知県 日進市 SH様(13.2.22)
24番朱華地家系図(2家系1冊パック)

 永年の念願でありました家系図が出来上がりました事に心から感謝申し上げます。
先祖のルーツを知り、家系図を読み解くことで先祖の人生に想いをはせ、私たちが今、繁栄の世に生かされていることをつくづく思う次第です。
また、命の大切さとともに家系を後世に繋いでいく大切さを噛み締めています。
この度は本当にありがとうございました。

【289】長崎県 諫早市 TM様(13.1.16)
24番朱華地家系図(2家系1冊パック)

年末には、楽しみにしておりました家系図が届きました。厚くお礼を申し上げます。
この度、孫が生まれたのを機会に孫のためにと思って、家系図の作成を思いたち、山﨑先生にお願い致したものです。

私にはどんな先祖がいたのか、父方、母方ともに江戸時代で、父方の先祖は1810年(文化7年)徳川家斉の時代に生まれたものとわかり、ただ驚くばかりでありました。

妻の兄弟にも披露して、家系図を作らせたいと思っているところです。
家系図はわが家の家宝として大切にして、代々受け継いで行きたいと思っています。 T.M

【288】静岡県 御殿場市 OK様(13.1.11)
24番朱華地華唐草文様家系図(父の父方)

  お世話になります。先日は大変立派な家系図を作成していただき、誠にありがとうございました。
昨年末実家帰省の際に、仏壇に供えてさせていただいてから父や母とよく読ませていただきました。

昔から地元によくある名字のため、大した家ではないのかなと思っておりましたところ、母が話し出した話やご近所さんの話を聞くと、自分で十九代目になるほどの旧家だったこと、当時からの記録の古文書があること、ずっと静岡県西部から動いていないことなど、今更ながら知ったということが多く出て参りました。

ツリー式の家系図を確認してみますと、何度か養子を迎えながらなんとか家名をつないできたらしく、改めて名を継ぐということの重みが知れました。
江戸時代より前の詳細な内容については解読しないとわからない古文書の中ですが、口伝のみの話だけでも幕末以降の波乱の時代をなんとかもがきつつも乗り切ってきたことを知ることができました。

また、妻の先祖は源氏の家系につながる三河武士であったことを聞き、我が家の祖先は平家につながる武家だったらしいことが今度の話でうかがえたため、息子や娘は千年近くの末ようやく因縁の武家同士が結ばれたハイブリッドなのだと知り、誇らしくなりました。

これも話のきっかけとなった家系図のおかげだからにほかなりません。本当に感謝しております。
奇しくも今現在の世間では古きを改めて見直し今に生かすという流れが出来つつあるようです。

流行に乗っかるようなつもりではありませんが、こればかりは大変いいことだと思います。 誇り高い先祖に改めて思いを致し、自分がここにいる軌跡を奇跡と感謝し、これから次世代につなげていきたいと思います。

最後に、これらの情報を読み出しまとめる作業は慣れても大変な仕事と思いますが、それぞれの御家のため、こんなに有意義なこともほかになかなかないと思います。

どうかみなさまお体に気を付けて励んでください。乱筆のためパソコンにて出力いたしましたこと、ご容赦ください。失礼いたします

家系図作成の資料請求