2014年 家系図製作実績 お客様の声

【319】神奈川県 藤沢市 HO様(14.10.6)
41番 正絹家系図 2家系1冊パック

行政書士  山崎博之様
本日、H家家系図セットを受理いたしました。
誠に立派な包装による家系図と家系図にもとずく 歴史を概観するとき、感慨深いものがあります。
集約までのご苦労、完成本を受理して、改めて 御礼申し上げます。
  ますますのご発展をお祈りいたします。               H.O                        

【318】東京都 江東区 YY様(14.10.2)
61番 基本家系図 (父の父方)

山崎さま 基本家系図の感想です。
まず、素晴らしい箱に入っていて驚きました! 中はといい香りがしまして、嬉しくなりました。
D家について、母との話を整合するに、やはり山崎さまのレポート通りの家業をしていました。
祖父は戦争から引き揚げて、次男だっため、苦労して財を成したそうです。
しかし、父の代で、財産はなくなりました。母は私が産まれてすぐ 離婚しました。
あと、離婚の原因として、母とD家の祖母とも折り合いが悪かったらしく…。
母はもともと嫁に入るという価値観が薄く、嫁姑教育が我慢出来なかったのではないかと思いました。
母は強い人ですが、 「家を継ぐ」という価値観はなかったため、離婚は必然だったのかなと家系図を見て納得しました(笑)

あとは、戸籍を読んで、幼くして亡くなっている方、10代でパプアニューギニア戦線で亡くなった方を見ると、今の世の平和や自身の健康に感謝と言いますか、身がしまる想いです。
思わず涙目になってしまいました。

今回、お願いして心がスッキリしました。
もっと早く知っていれば…。
私は結婚をするのがとても不安でしたが、D家に嫁いだ女性は生涯ご主人と共にしていました。
ご先祖様に敬意を示して、自分も結婚や家庭について前向きに考えていきたいと、決心しました。
結婚相手の方の家系も尊重することが大切ですね。
最近は女性優位になりつつあるので、意識すべきです。

母方の件も一通り調べて頂いたら、製本してみたいなあと思います。
長文読んでくださってありがとうございます。
引き続き宜しくお願いいたします。
YY

【317】神奈川県 平塚市 KY様(14.9.2)
24番 朱華地家系図 4家系1冊パック

山崎様 今年2月に家系図の作成で御世話になりました、神奈川県のKです。
お礼の御挨拶が遅れて大変申し訳ありません。
お彼岸、お盆で親戚や祖父兄弟に見てもらい、大変好評でありました。
作成していただいた家系図・家系譜を渡すこともでき、 次回集まった際に話の種となりそうです。

古い写真の人物について家系図を基に話をしている祖父を見ていると 作成していただいた甲斐がありました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
また御世話になる時が来ると思いますが。その時はよろしくお願いいたします。
山崎様スタッフの皆様お体に気をつけ、一層のご活躍を期待しております。
乱文乱筆にてお許しください。失礼いたします。
神奈川県平塚市 KY
家系図作成の資料請求

【316】千葉県 市川市 UT様(14.8.20)
21番 紺藍家系図(2家系1冊パック)

本日、家系図受け取りました。
包装も大変素晴らしく、想像以上のもので感激しております。
早速、週末に父にプレゼントしたいと思います。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。


【315】宮崎県 小林市 MS様(14.8.4)
34番 霊芝雲樺絲大橙金襴家系図 4家系1冊パック

拝啓
梅雨明けし、暑い日が続いております。
お変わりありませんか。遅くなりましたが、先日(7月11日)、家系図一式を受け取りました。
大変すばらしい出来で、感激しております。
父や姉に見せたところ、「まさか、こんな物とは思わなかった」とびっくりしておりましたが、いろいろな話ができました。
以前にも、少しお話しましたが、今回家系図の以来をしてから、我家の旧墓地に、行って来ました。
同じ市内にありますが、私が小学校に入学するより前、まだ父方の祖母が存命中に、改葬して以来、行っておりませんでした。
記憶では、作業が終わった頃、祖母に連れられ墓に行ったところ、祖父が「・・・分からなくなるといけないから、昔のじいさんの墓だけ建てとった・・・」と言っていました。
私は、ずっと曾祖父の墓だと思っておりました。
しかし今回よく見てみると、それは、高祖父のものである事が分かり、しかも墓石には、「明治24年転籍 原籍地鹿児島県~」と刻んであり、涙の出る思いでした。
高祖父のために、曾祖父が建てた墓を祖父が守り、今私達孫の代にまで残しておいてくれた事が、うれしかったです。
ずっと、明かりを灯しておいてくれたのだと思いました。
家系図を作るという機会がなければ、分からなかった事です。
また我家は、鹿児島の「加世田」からだと聞いておりましたが、今回、隣の町(今は合併していますが)からだったと知り、2~3代の間に、話がおかしくなるのだと感じました。
祖母や曾祖母の家系も鹿児島からだと知り、ひょっとすると、婚姻もその縁であったのかな・・・と思いました。
母方の家系では、祖父が養子だとは知っていましたが、妹さんが居た事は全く知りませんでした。
祖父の方は、戸籍が破棄されていて、つなげる事ができなかったのが、残念です。
もしかすると、養父さんが実父さんだったのかな・・・とか、思いました。
曾祖父のお名前も過去張と違っており、母方の旧墓地にも行き、その墓地を作ったという記念碑(?)で、名前を確認して来て、おそらく読み方の音が近かったから、間違ってるのかな・・・と、自分なりに納得しています。

ついでに書きますと、母方の旧墓地がなぜあの場所にあるのかと疑問に思っていましたが、一緒に送っていただいいた戸籍集で謎がとけました。
本籍地からは、そっちの墓地の方が近いんですよね・・・

いっぱい、いろいろな思いが整理できずに、まとまりのないお手紙になってしまいましたが、今でも交通の便はあまりよくないこの町に、明治の終わり頃に来られたご先祖様達の苦労を思うと、頭の下がる思いです。
今回は本当にありがとうございました。
近々、叔父、叔母にも届けようと思います。
改めて、ご先祖様を身近に感じる事ができました。
今回作っていただいた家系図が100年先・200年先の子々孫々の帰り道に灯る明かりになりますように。
暑い夏がやって参ります。
皆様、お体に気をつけてお過ごしください。
今回は本当にありがとうございました。 敬具 


【314】宮城県 石巻市 SK様(14.6.9)
41番 正絹家系図 4家系1冊パック

家系図が届いてからこの間ゆっくりと拝見させていただきました。
時の流れを感じながら、何度も何度も、家系図を眺めているうちに、一日が過ぎ去りました。
本当にありがとうございました。

家系図を拝見しながら、東日本大震災の当日の行動を思い浮かべ、会社にいて、従業員にもっと何かをしてあげれば、従業員を亡くすこともなかったのではと後悔しています。

私もその後、何をする意欲もなく、その後の処理や葬儀に駆けずり回っていました。
人はいつ何時何が起こるかわかりませんので、子供たちに家系図を残したいと考えた次第です。
本当に家系図を残して頂きありがとうございます。

(SK様は、東日本大震災でご自宅・会社が全壊し、お母様・従業員・ご親戚の方を亡くされました :山崎追記)

【313】大阪府 枚方市 TM様(14.5.21)
34番 霊芝雲樺絲大橙金襴家系図 4家系1冊パック

遅くなりました、家系図が届きました。
ありがとうございました。

家系図を作るきっかけは、先祖供養をしようと思ったことです。
父方の祖父祖母とは、まったく一緒にお墓まいりをしたことがなく、二人とも亡く なってしまった今ではとうとうお墓がどこにあるのかさえわかりませんでした。
名前さえ知らないままでは、供養もできないと思い、家系図を作っていただこうと思いました。

祖父は何も身内のことを話さない人だったので、家系図から知った人たちのことは今ではわかりません。
でも、こうして今自分があるのは、たくさんの先祖のつながりがあるからだと感じることができました。
この家系図が自分たちを大切に思う心に繋がってくれることを願って。

質問にも丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。
古い戸籍を見るとこうして作成をお願いしてよかったと思いました。
自分では解読出来ません。

早く実家に帰ってみんなで一緒に見たいと思います。 お世話になりありがとうございました。

【312】山形市 MK様(14.3.25)
33番 黒地金糸金襴唐草文様家系図 3家系1冊パック

前略
 この度は、立派な家系図を作って頂きありがとうございました。
大変嬉しく喜んでおります。厚く御礼申し上げます。
家系図が欲しいとは、数年前から思ってはおりましたが、費用等のことやら日々の雑用に追われ、今日に至っておりました。
しかし、今は本当に作ってもらって良かったと、喜んでおります。
 只少々残念に思っていますのは、もう少し早くすれば、親戚や近所の年輩の方々が居る内だったら、いろいろ教えて頂けることもあっただろうと思うと、少し残念に思っております。

また、自分の母が昔からM家の一族、長老はKHという人で、どこかの落人の為、五月の目出たい節句でも、男子が生まれても、鯉のぼりを立てて悪く立てれば、一族に「欠(けつ)」が出ると言って目立つことはしないで来たという教えがあり、今でも鯉のぼりは立てないのです。
しかし、いつだったかテレビで、茨木だったか埼玉だったかでも、全く同じような所があるというのを見て驚いたことがあったのを覚えておりますが、今ならなんと云うだろうか等とひとり母を偲んでいます。

 頂きました家系図は仏壇にも供え報告も完了しましたので、今度はゆっくりご先祖様と家系図を見ながら話をしたいと思っております。
重ねて厚く御礼申し上げると共に、先生の益々のご健勝と御社の更なるご発展をご祈念申し上げ御礼とさせて頂きます。
   草々

家系図作成の資料請求

【311】大阪府 池田市 HS様(14.3.18)
24番 朱地華地華唐草文様家系図 4家系1冊パック

山﨑様  先日は、立派な家系図を送っていただき、ありがとうございました。
最初は、父方の祖父がいつ亡くなったかという事がわからず、家系図作成にふみ切りましたが、結局、4家系全部、お願いすることになり、誰も親戚がわからなかった、いろいろな事が表面に出て、家系図の作成をして、本当によかったと思っております。

家系図が送られて1週間後、母方の祖父母の土地を他人様にわたるところでしたが、私が引き継ぐことになり、思ってもみない事がおこり、ビックリしております。

家系図作成とこの件とは、偶然とは思えない、何か必然的な感じがいたします。

これからも、ご先祖様を想い、子供達にも、この家系図を引き継いでいってもらいたいと思っております。
夫の方も、4家系どうぞよろしくお願いいたします。
 乱筆乱文で失礼いたします。 


【310】茨城県 守谷市 TM様(14.3.12)
24番 朱地華地華唐草文様家系図 4家系1冊パック

昨日家系図が届きました。
追加記載等、色々お願いごとを申しましてお手数おかけ致しました。
とても高級感があり、戸籍もファイルに綴じて頂いていたので、とても見やすかったです。

今丁度、海外に住む親戚がきていましたので、家系図をコピーして、自分のルーツを教えてあげました。
ファミリーツリー!と、とても喜んでくれました。
先生のおっしゃる通り、養子を迎えたりと、ご先祖様が、家を絶やさず守られて、今の自分があるんですよね。その思い、大切にしたいです。
この度は、本当にありがとうございました。
家系図作成の資料請求

【309】仙台市 青葉区 AM様(14.2.3)
21番 紺藍家系図 2家系1冊パック

拝啓 年も改まりますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
早速ながらかねてお願いしておりました家系図について、昨年末大変立派なものに仕上げていただきましたことに有難うございました。
年末年始所用に取り紛れ御礼が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

私は明けて一昨年喜寿を迎えましたが、その前年に母親を亡くし家内と二人きりの生活になったのを機に、
今までやろうと思って出来なかったことに手を付ける気になりました。

その一つがご先祖様のご供養であります。
たまたま菩提寺の総代を勤めておりますので彼岸や盆の供養は欠かしておりませんが、
ごく近い親戚を除いては家系の詳しいことは知らないままに今日まで過ごしておりました。

勿論亡父母からおおよそのことは聞いておりましたが、
是非詳細な家系について知りたいと思いネットで検索した結果先生のホームページに行き当りました。

内容が詳細で分かりやすく、かつ料金もリーズナブルと思い作成をお願いいたしましたが、
結果的には大正解だったと思っております。

体裁が大変立派なことは勿論ですが、
父方母方それぞれ数十名に及ぶご先祖様一人一人の系譜が付いておりますのがこの家系図の価値を一段と高めていると思います。

父方の祖父母から受け継ぎました仏壇に毎日線香を上げておりますが、
その中の繰り出し位牌にご先祖様十数名のお名前があります。

父親の生前に聞く機会もありませんでしたので、今まではお一人お一人がどの様な繋がりの方か皆目判りませんでしたが、
この度作成して頂きました家系図と系譜で全ての方の特定が出来ました。

お蔭様で今後は更に深く真摯な先祖供養が出来ますことを大変に喜んでおります。
まことに有難うございました。

以上はなはだ粗辞ではございますが作成いただきました家系図の感想と御礼にかえさせていただきます。

敬具



【308】静岡県 浜松市 MH様(14.1.6)
41番 正絹家系図(父の父方)

山﨑博之先生

家系図が、12月29日に、無事に到着致しました。有難うございました。
色々と追加や修正をお願いして、お手数をおかけ致しました。

私が一番感激したのは、戸籍簿の綴りです。
さすが先生の職人技というか専門というか、素人の私共には出来ない事です。
おかげで、分からなかった事や、誰も教えてくれなかった事が一目瞭然です。
お送り戴いた資料を精査して、より完成度の高い家系図を子孫に残したいと考えております。

90歳を過ぎ、病をかかえる身では、どこまで出来るのか分かりませんが、
今一度、取り組みたいと考えております。
その節は、何卒、宜しくお願い申し上げます。
お礼とお願いをかねて、誠に簡単ですが、お礼の便と致します。
家系図作成の資料請求